めざせ!クロスバイカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆8月6日 ダンシング?

<<   作成日時 : 2011/08/06 14:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒルクライムではダンシングは必須のようですね。

なぜ「」が付くかというと、実はダンシングが良く分かっておりません。
立って漕げば良いだけですか? っていうぐらいの意識しかありません。

ヒルクライマー(いつから?)の私としては、これではイケマセンな。

色んなホームページで調べてみると
・踏み込んだ脚と反対側にハンドルを振る。
・ハンドルを強く引く。
・ハンドルは左右に振っても、頭の位置は常に同じにする。(身体の芯をぶらさない)
・ハンドルを左右に振りすぎると無駄な力を使ってしまい、バイクが蛇行する。

と言う事らしい。

ふ〜む。なるほど...。そういうことか。


実践してみないと分からない、と言うことなので物見山に行ってきました。
画像


まずは家の近くの坂で実験です。
画像

ここでも実験。
画像

今まで坂と言えば前後のギヤを一番軽くしてタラタラ登ってましたが、あるブログで重めのギヤを使ってダンシングで登った方が良いと教わったので試してみました。

物見山で実践本番です。
画像

 こども動物自然公園〜頂上まで
  6分32秒(前回)→4分57秒(今回)
 物見山1周
  20分13秒(前回)→18分35秒(今回)

自分にとって、物見山は激坂なのでシッティングとダンシングの割合が9:1ぐらい。
また、ダンシングといってもハンドルやバイクが左右に大きく振れてしまうので完璧ではありません。
 今日のところは「ふらふらダンシング」ぐらいかな。

坂道のほとんどは一番軽いギヤにしてヘロヘロ登るのが精一杯で、シッティングしながらダンシング(ふらふら)してました。

でも、タイム的にはふらふらダンシングの効果アリかなぁ!


ダンシングするといつもと違う筋肉を使うようで、帰り道はフラフラです。
画像

画像

フラフラしていたら立ちゴケです。今日は左側。
これで左右コケましたので、も〜怖いもの無しです。


そうそう、ボトル2本体制として、サーモス モーション真空断熱ケータイマグ/JMY-501 容量/0.5L を買ってみました。
画像

サイズは、直径230mm、高さは67mm。
シートポストにちょーどイイ。
画像

一見、ツールボックスに見えるカモ。
漕ぎながら飲むと冷水をかぶっちゃいますので要注意!
画像


保温力/保冷力はお墨付きです。今日の4時間ライドでは氷が溶けませんでした!

【バイクデータ】
 バイクタイム: 3:19:03
 距離: 71.31 km
 平均: 時速 21.50 km
 最高スピード: 時速 60.21 km
 登り: 219 メートル
 カロリー: 1977




ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえると左足の擦り傷が直るカモ。あ〜痛い!
人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人気ブログランキングへ
◆8月6日 ダンシング? めざせ!クロスバイカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる