めざせ!クロスバイカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 購入メモ【AUKEY 広角レンズ HD 110°0.7】

<<   作成日時 : 2016/11/30 07:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ワイドレンズって、この前買ったばかりじゃん?
えぇ、巨木をワイドで撮りために買ったんですが・・・。

実は、上谷の大クスをとったら、こんな写真になっちゃったんですョォ〜(T ^ T)
画像

色々調べたら、倍率0.4だとワイドレンズというよりも、魚眼レンズに近いらしい。
そのためにサイドが歪んだ変な画像になったんじゃないかと考えて、高倍率のレンズを買ってみました。
AUKEY 広角レンズ HD 110°0.7×ワイドレンズ クリップ式 セルカレンズ 3199円。
画像
画像
画像


装着感は前の方がいい感じ。iPhone7のポッコリ出っ張ったレンズに微妙に合わないです。
ダメってほどじゃないけどネ。
さて、画像の比較がこちら。
画像


中々いいですねぇ。
赤枠がレンズを付ける前の撮影範囲です。
ただ、やはり周辺はピンボケな感じです。
画像

仕方ないのかな。
でも、0.7倍って何ダァ?

人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。さぁ、ポチっとセルカレンズ!


さて、ここからは、一夜漬け写真マニアが調べた結果です。(真偽のほどは?です)
画角110° 倍率0.7倍を買い直した理由付けです。

iPhone7の焦点距離を調べてみました。
iPhoneで撮影した写真の情報(コマンドキー+i)で調べることができます。
広角側が3.99mmで、35mmフィルムに換算すると28mm相当。望遠側は6.6mmで、35mm換算だと57mm相当になるようです。
 35mm換算表はこちら
詳しくは分からないが、カメラは35mmフィルムがベースになっているんだそうだ

ちなみに愛機Fujifilm X10は、28mm-112mm
画像

一般的に
 12mm以下は超広角、魚眼レンズ
 18mm〜30mmは広角レンズ
 35mm〜85mmは標準レンズ
 100mm〜300mmは望遠レンズ
と言われてるので、iPhone7は標準的なレンズといってもいいでしょう。

そこで、ワイドレンズをつけてみる。
 焦点距離28mm x 0.4倍(前回) = 11.2mm
 焦点距離28mm x 0.7倍(今回) = 19.6mm

焦点距離と画角と撮れる範囲のイメージはコチラ。
画像


前回購入したのは0.4倍11.2mmなので超広角、どちらかと言うと魚眼レンズなのか?
だからあんな画像になっちゃったんだろうか。
(単なる製品品質かもしれないし、カメラマンの腕が悪いのかもしれない)
ただ明らかにAUKEY 110°0.7の方が歪み、ボケは少ない。

マイ・パソコンコーナーです。
  標準
画像

  倍率0.4
画像

  倍率0.7(AUKEY)
画像

明らかにガラクタばかりで汚い……いや、倍率0.7(AUKEY)が歪みが少なくて良いですねぇ。

壁面棚を撮ってみると若干歪んでいる。
画像

自宅マンションの階段を撮ってみたが、これは歪んでいないな。(右側が装着後)
画像

レンズの角度、撮る位置などによって歪みが出たり出なかったりするのかもしれない。
被写体にもよるのか? 単なる腕前か?
ワイドレンズの倍率と周辺の歪み、ボケの原因は別のような気がします。
いずれにせよ、周辺のピンボケは少ないので良しとしようか。

さてさて、一夜漬けお勉強はここまでです。

あぁぁ…上谷の大クスを撮りに行きてぇ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人気ブログランキングへ
購入メモ【AUKEY 広角レンズ HD 110°0.7】 めざせ!クロスバイカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる