めざせ!クロスバイカー

アクセスカウンタ

zoom RSS エモンダ君のフレームがぁ?!の続きの続き

<<   作成日時 : 2017/03/16 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

CarbonDryJapanから概算費用の見積もりが送られてきました。
あくまで傷の写真ベースでの判断なので実際の費用とは異なります。

@超音波診断で1カ所3,000〜5,000円〜
 納期は1週間〜
Aダウンチューブクラック補修で55,000円〜
 納期は@+4週間〜
Bダウンチューブ補修後の塗装は47,000円〜
 納期は@A+6週間〜


費用は最低107,000円なり。税込で115,560円。それに往復の輸送料とショップの分解・組立費用を加算すると
15万ってところかな。(o^-')b
期間は11週間。ゴールデンウィークには間に合わない。
…もう、笑うしかない。

って、泣いてるし。

しかし、15万も出せば、そこそこのアルミバイクが買えちゃうじゃん。
アルミの入門者、クロスバイクにドロップハンドルをつけただけのDEFY3! と酷評されたロードバイクから始めた私にとって、アルミは嫌いではない。
画像

むしろカーボンって自分に合っているのだろうか?
って思うこともある。
アルミのDEFY3君の時はガシガシ弄り倒してましたが、カーボンになったらデリケートな感じがしてあまり弄ってないのです。
ボルトを締めるのもためらっちゃう。

フレームセットだけを買えばいいんだしね。
TREKのアルミも、そんじょそこらのカーボンよりも軽いのでいいんじゃない。

問題はうちの大蔵省だな。



人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえるとありがたいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
心中察します…
しかし恐ろしい!
だいぼー
2017/03/18 13:51
諦めるのはまだ早い。
表面の塗装が割れて浮いただけかもしれない。
管理人さんの技術力なら塗装だけなら自分で可能かもしれない。

安全上おすすめはしませんが、世の中には自分で補修した猛者もいます↓
http://bike.ewarrant.net/?eid=499
通りすがり
2017/03/18 14:50
だいぼーさん
恐ろしかったです。3mぐらいすっ飛んだ気がします。
もし、脚が当たっていたら、きっと、選手生命が終わっていたかかもしれません。
イガイガ
2017/03/18 18:01
通りすがりさん。情報どーもです。
今日、購入したショップに持ち込んだら、塗装が浮いているだけかもしれませんが何とも言えないとのことでした。
自分でカーボンを修理するのは厳しそうですが、塗装だけだなら何とかなりそう。
しかし、昨今のカーボンばやりを考えると、ショップでもクラック診断ができるといいなのな。
イガイガ
2017/03/18 18:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人気ブログランキングへ
エモンダ君のフレームがぁ?!の続きの続き めざせ!クロスバイカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる