めざせ!クロスバイカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ぐだぐだな毎日。

<<   作成日時 : 2017/03/29 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さぁ困ったもんです。
今後の方向性が決まらずに、そ〜〜っとEMONDA君に乗っていますが、あまりよろしくない。不安で遠出が出来ないのである。
ぶつけた側の反対側にも塗装のヒビが入ってた。これがいつ出来たかは定かじゃないけど、車止めにぶつかった時であるならば、それなりの衝撃だった事が想像できる。

もはや一刻の猶予も許さないのだ!

じゃぁ何を買う?
何を優先するか?
走りか?
デザインか?

身体に対して快適であることは勿論重要なのだが、心に対しても快適でなければなりません。気に入ったデザインのバイクであれば多少の性能ダウンは我慢できます。

ベストはEMONDA SLのフレームセットを購入する事。
画像

でも、黒しかない。ロゴまで黒。人間的に地味な私にとってはフレームだけは派手に主張したいのだよ。
また、カーボンの扱いが難しいと感じてる。
力を込めてネジ締めしてしまう性格なので、トルクレンチを持っているものの、カーボンのネジ締めが怖くて出来ません。
なので、最近は十分なメンテが出来てません。(`O´*)vキッパリ
(サボっているだけ?)

そんな理由でEMONDA SLのフレームセットの購入に躊躇してしまう。それならばEMONDA ALRのフレームセットが安心で良いじゃん
って事になる。

いや、アルミも黒だし…
画像

なんで黒しかないの? せめてロゴを白にするとか、赤や白のラインを入れた物は無いんだろうか。

それならば、デザイン重視で完成車のEMONDA ALR5の赤モデルを買って、フレームだけ利用して、シマノ105のコンポやホイールは売り払った方が良いんじゃ無い?

参考までにサイクリーに買取価格を問い合わせたら、105一式は1万2千円ぐらいとの事。ホイールを入れれば1万5千円くらいになるかな。
画像

私がEMONDA SL5君を買った一番の理由は乗りやすさ。試乗会で一番乗りやすいと感じたバイクです。ジオメトリが私に合っていたんでしょう。

EMONDAのカーボン、アルミモデル共にH2フィットを採用しておりジオメトリは全く同じだ。カーボンからアルミに乗り換えたからと言って乗りにくくなるわけでは無い。
それならば、一番低価格のALR4で良いのではという疑問が湧くが、ALR5のフロントフォークはSL5と同じフルカーボン製を採用しているのに対し、ALR4はコラム部分がアルミなのだ。
手に伝わる振動に差が出るだろう。日本のパリ・ルーベである越生のロングを走ればその差が出てくるに違いない。
買わない方が無難だな。

ここまで悩んでもまだ結論を出せないでいる。
ALRのフレームセットを買ってロゴマークを自前でペイントし、浮いたお金でカーボン製シートポストを買ったら、SL5と遜色ないんじゃね?
なんて事も考えている。安くペイント又はシールを作っている場所はないだろうか?
画像

まだまだグダグダが続きそう。


人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえると決められるカモ。




K)TREK(トレック) EMONDA(エモンダ) フレーム(ロード) 2015年 52サイズ
TREK/トレック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by K)TREK(トレック) EMONDA(エモンダ) フレーム(ロード) 2015年 52サイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人気ブログランキングへ
ぐだぐだな毎日。 めざせ!クロスバイカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる