締めすぎ注意

心配性の私は必要以上にトルクを掛けてネジを締める事が多い。
自転車じゃ無いけど力を入れ過ぎてネジ切っちゃったこともあった。
そんな私の最大の不安はトルクを掛けすぎてカーボンがパキッと逝ってしまうのではないかという事。
マジで不安です。
別にトルクレンチで締めれば良いじゃない?

と言う事でトルクレンチを物色中です。

モッパーさんの記事にあったトルクレンチがお値段的も優しいし、機能的にも良さげな感じがしています。これは音と光でトルクを知らせるタイプ。お値段1万円程度
画像


こちらは、アナログ的でトルクが掛かるとヘッドがカクッとなってお知らせするタイプ。グランジ コンパクトトルクレンチ
画像
9000円ぐらいです。

それから気になっているのがコレ。トピーク Nano Torqbar
画像
画像


こんなツールをポケットに忍ばせている姿を想像すると堪らなくなりませんか?
使わなくても持っているだけで安心です。ナイスミドルな自転車おじさんに変身できます。

ただ、ショップのお兄さんによると、EMONDAのトルクは、ステム部分が5N・mでサドルが7N・mと言っていたけど、このツールは4と5と6N・mしかない。7N・mが無いんですねぇ。

6N・mを買って、普通の携帯レンチでキュッと締めるのが良いのかな。

って、パキッっていったりして(゚д゚lll)

そもそも携帯レンチなんて使った事無いんじゃね?
って思われる方もいるかも知れません。
確かに今まで使う場面に出くわした事はありません、でも、持ってないと不安で堪らなくなってしまいます。
お守りみたいなもんなんですね。


人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。さぁ、好きなものをポチっとしよう!

この記事へのコメント

だいぼー
2016年03月30日 12:02
nanotorqbarこれは萌えますね。
いらないけど(笑)
2016年03月30日 17:31
私は細かく数字に出て欲しいタイプなんで、リンク頂いたやつは正解でした。プリセットって案外面倒なんでリアルタイムに数字表示されるモードで数字見て判断してます。ちなみに5Nって結構強くてヤワなコンパクトツールじゃ負けるくらい締まります。
イガイガ
2016年03月30日 18:58
だいぼーさん。良いでしょ。
きっと使わないけど(笑)

まぁ、外でサドルの高さ調整とかは行わないので携帯トルクレンチは要らないですよねー。
バックに入りきらずに邪魔になるだけです。
:
:
でも、欲しい…。
イガイガ
2016年03月30日 19:03
モッパーさん。
そうですか…。コンパクトツールで5N、6Nはキツイですか…。
じゃぁ、買っても無駄になりますね。
:
:
でも、欲しいぃ。

この記事へのトラックバック