めざせ!クロスバイカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 妖木との出会い。

<<   作成日時 : 2017/10/10 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

木には神が宿ると言われてます。
神社に杉の木が多いのは天まで伸びた幹をつたって天界から神様がおりてくるためと言われてます。
鳥居は2本の杉の木の間にしめ縄を結んだのが発端だとか。

太古の昔から、大地に根付いている木に神秘な力を求めてしまうのでしょう。
埼玉県内の有名な巨木を自転車で巡りました。
その数は約80本。
たいがいは、その大きさに驚き、個性的な形に魅力を感じ、樹齢数百年という果てしない時空を妄想する。
木肌に触れ樹齢数百年のパワーをもらった気になったりもする。
しかし、この木だけは会いに行くのに勇気がいります。ましてや木肌に触れたくも無い。

「西平の大カヤ」
画像
画像

初めてこの木に出会った時は、その怪しげな雰囲気に押されて近づくことができませんでした。
これまで何回か訪れてますが、その時の気持ちは今も変わりません。

きっと何かいるに違いない。

ときがわ町の「宿」の交差点から西平に向かう坂道の途中で自転車を降り、森の中を200mくらい歩いたところにあります。岩肌がむき出しになっている道があるのでSPD-SLだと危険です。
興味あればご案内します。
画像


人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえるとありがたいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
妖木との出会い。 めざせ!クロスバイカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる