ロードバイク用泥除けを作ってみよう!

ロードバイク用泥除けを作ってみました。
泥除けと言ってもプラ板を切っただけの簡易泥除けです。
買うと1000円以上もするので100均素材で作ってみたょ。

◼️用意するもの
 ①裁縫用 プラ底板 厚さ1mm
JBWA8535-1.jpg
 ②裁縫用 補強用ポリ芯 厚さ0.35mm
OIRN0622-1.jpg
 ③クリアファイルフォルダー 厚さ0.5mm
LHCS6889-1.jpg
 いずれもセリア(100均)で購入

◼️型紙作り
色んな製品画像を参考にさせてもらいその大きさを割り出しました。
一般的な製品だと長さ34cmぐらいかな。
これをサドルに装着すると約17cmがサドルからはみ出て泥跳ねからお尻を守ってくれます。
ただ、これだとちょっと短い感じがしたので全長44cm、泥除け部分を28cmとしました。
RMVI6098-1.jpg
泥除けを固定する方法としてはサドルレールの後方に固定する方法と前方で固定する方法がある様ですが
今回は後方で固定する方法にしてみました。

◼️製作
さて、型紙ができたら素材に写してカッターで着るだけです。5分もあれば出来上がり
それじゃぁ寂しいので3Mのスコッチカルフィルムでロゴマークを作って貼ってみました。
おぉぉ、なかなか良い!
IMG_1232.jpeg
今回は3種類の素材で作ってみました。
①だと暑さが1mmあるので丈夫です。
IMG_1245.jpeg
雨の日に使ってみましたが、お尻パッドの上の部分の泥跳ねが無くて快適でした。
難点はデカくて厚いのでしまえない事。
ジャージの後ろポケットに入れると落ちそうになる(>_<)
サイクリングの最中に不要になったらしまいたいからね

②0.35mmのPP素材だと使わない時にしまえるので良いかも!
ただ、薄い分、走っている最中にペラペラしちゃうかと思ったげけど、案外大丈夫なようだ。
ILVP8975-1.jpg
MOHD4354-2.jpg
③クリアファイルの外側。
わざとセンターの折り目を活用してしました。これだと簡単に折り畳む事ができます。
UOMU4428-1.jpg
POWZ4728-1.jpg
XCME2495-2.jpg
これも短い距離を実走してみましたが大丈夫でした。

◼️改良
いろいろ作ってみましたが、扱いやすさやを考えると素材は②が良いかな。
長さは44cmだとちょっと長く感じたので36cmにしてみた。
XJRQ7815-1.jpg




人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント