サイクルキャップ の型紙

型紙を作り直す事、はや7回目。

ようやく、しっくりする型紙を作れるようになってきた。もはやサイクルキャップ名人を襲名せねばなるまい。


その型紙の作り方がこちら。(2020/3/2更新)

型紙03.jpg

ツバの形を若干変えました。内側のカーブを少し緩やかにしています。(2020/4/4更新)型紙04-2.jpg

あくまでも型紙の作り方であって型紙ではありません。

人の頭の形って千差万別であり決まった形にはならないので、型紙を作成するためのコツ(計算式)を載せました。


まずはこめかみ辺りを中心に周囲とトップのサイズを測ります。

8EE7530D-34B1-4ED5-B56B-3914917D36AD.jpeg

トップの長方形の幅(y)を計算します。ここがポイント。この幅が広すぎても狭すぎても格好悪いんです。

D30115CB-4E20-4DE0-A5EF-0A725DE4E996.jpeg

まぁ計算といっても目安なんでザックリでいいんです。例えば計算結果が「10.25mm」って出れば「10mm」でもいいし「10.5mm」としてもいい。


この長さが決まれば、残りのサイズは導き出されます。


2つ目のポイントはサイドの形を前後で非対称にするところです。

前面はおでこに合わせてなだらかに。

後頭部は絶壁に合わせてそれなりに。(^^;;  (2020/3/2更新)

型紙03(サイド).jpg

型紙の出来上がり

631BF391-6EAD-418F-9C46-B2FF3E301F6E.jpeg

そうそう、ツバは好みが分かれる部分なので難しいです。

私は広め大きめのツバをツンっと立てて被るのが好きなので大きめサイズのツバの作り方を載せました。

昔ながらのロード乗りは、すごく小さいツバのキャップを被っているのを見かけますね。


なお、型紙を作るにはコンパスが必要です。

無ければ、糸と画鋲でもOKです。

お試しあれ


作ってみようと思ったらポチッとね


人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント