EMONDA SL5君のオーバーホール〜完了〜

メカの整備は完了したので仕上げにかかりましょう。
ロゴマークを一新します。
今回使用したのはカラーラッピングシート

車のラッピングに使用するもののようです。素材がかなり豊富なので選ぶのに迷ってしまいます。
そんな中からアルミのヘアラインのような「アイスアルミブラッシュ」という製品を選びました。

このラッピングシートは厚みが0.12mmあり、今まで使っていたシート系の中では一番厚いです。
 ラッピングシート   0.12mm 今回の製品
 カッティングシート  0.1mm (株)中川ケミカルの製品
 スコッチカルフィルム 0.8mm 3M社の製品(今までの製品)

スコッチカルフィルムは薄いので貼る素材に張り付く(浸透する)感じです。
サドルに貼ったらサドルと一体化しています。
(参考)
IMG_4446-1.jpg

今回のラッピングシートは素材をガードするような感じ。
壁紙と言った方がわかり易いか。もしかしたらロゴマークの様な使い方ではなく全体を包み込むのに最適なのかもしれない。

粘着性はスコッチカルフィルムが高く、耐久性(防御力)はラッピングシートが高いように感じます。
しばらく使ってみて判断することにします。

貼り易さはラッピングシートが一番。曲面も貼りやすかった。

さて、仕上げていきましょう。
①型紙に合わせてカッターで軽〜く切り込みを入れます。
IMG_4431-1.jpgIMG_4433-1.jpg
②ロゴの周りのシールを剥がしてマスキングテープを貼り、マスキングテープにロゴマークを移します。
スコッチカルフィルムだとアプリケーションシートという透明のシールに移しとるんですが、アプリケーションシートだと粘着力が足りないのか、表面がザラザラしているせいか移し取ることができません。
IMG_4437-1.jpgIMG_4438-1.jpg

③あとは貼るだけです。
IMG_4440-1.jpgIMG_4441-1.jpgIMG_4445-1.jpg
④今回はトップチューブからシートステーまでラインを引きます。カーブ部分はドライヤーで温めながら曲げていきます。写真を撮りたかったんですが両手が塞がっていたので撮れませんでした(^^;;
DSCF9796-1.jpg

如何でしょうか。イメージが変わったでしょうか。
DSCF9756-1.jpg
DSCF9759-1.jpgDSCF9761-1.jpgDSCF9762-1.jpgDSCF9750-1.jpg


さぁ、皆さんもフィルムシールでポチッとイメチェン!

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント