iOSをバージョンアップしたらApple Watchが付いてきた!

Apple Watchと言ってもアプリの"Apple Watch"ですけどね。
#Appleマニアの戯言です。適当に読み飛ばしてください。
画像

どうやらApple Watchとペアリングするアプリらしいが、Apple Watchが無いのでよく分からない。

『Apple Watchの詳しい情報』をタップするとAppleのホームページやApp Storeにジャンプしたりして、宣伝色が強い感じがする。

しかし、200万円以上するApple Watchって何なんだろうか?
18金だからそんなに高いのか?
中身はSportsタイプと同じだから、ケース代が200万円するのは間違いない。
それを買っても、1年後には"Apple Watch S"なんてのが出たりして。
2年後には"Apple Watch 2"が発売されて陳腐化しちゃう。

正直、中身は発展途上のウェアラブル端末。工場(?)からの流出写真がいっぱいネットに出回っており下世話な感じがする。

オメガやロレックスなどの高級腕時計にある高級感、ステータスを感じさせないなぁ。

サードパーティー製のApple Watchカバーが発表された辺りも、チープさが漂っている要因の一つか。
200万円出した人が数千円のカバーを付ける訳ないと思うけどね。

ただし、IT業界、さらには時計業界を巻き込みつつあるのは確かな事である。
ここに来て、大手高級時計メーカーがスマートウォッチを発表しはじめた。
時計メーカーならではのアプローチ(アイデア)が盛り込まれた製品になっている。

つまり、それは"Apple Watch"を意識しているからこそ、差別化を図ってスマートウォッチ業界に入り込まないといけないと言う危機感を感じたからに他ならない。
今まで、色々なメーカーからスマートウォッチが発売されたが、ここまで異種業界を巻き込んだスマートウォッチは無かった様に思う。

AppleがiPod、iTunesを発表して音楽業界に入り込んだ時の違和感を思い出しましたね。
何でAppleが音楽なの? っという感覚。
でも、今やそれを否定する人はいないはず。
天下のSON◯さんもそれでやられたしな。

う~ん。Apple Watch、どうなる事やら。
ちょっと興味深々です。


人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。全然自転車ネタじゃありませんがポチっとしてもらえるとありがたいなぁ。

"iOSをバージョンアップしたらApple Watchが付いてきた!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント