テーマ:TREK

UltralightOCLV500カーボンは軽いのか?

今日の爆風はどういうことなのか? 彩湖が海のようになってました。ウィンドサーファーが沢山いたなぁ。 こんな日は自転車に乗るものではありませんな。 特にカーボンバイクだと危険を感じます。 橋の上では横風に煽られてフラフラ・・・ 私の体重が軽かったら間違いなく橋げたから落ちてました。 良かった良かった。 明日は風が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トップチューブ・バック考 【番外編】

EMONDAに買い換えてらというもの週末がやたら忙しくなってきて自転車に乗れてません。 今週末も土曜日に出張先から帰ってきて、今日も福岡に出発だ。今朝、少しでも乗ろうと思ったら川越地方は雨模様。 女房の怒りが静まらないらしい。 こういう時はおとなしくMACでトップチューブ・バックの改造案を考えた方が良いらしい。 黒TRE…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トップチューブ・バッグ考 Part3(完成編)

自称革職人&ローディの管理人です。自転車で使用する物を革などで作るのが好き。 一日中物つくりに没頭することが出来ます。 でも、そうなると自転車に乗る事ができません。 自転車に乗ってしまうとトップチューブバックやサドルバックを作る事が出来ないので、工具やチューブ等を入れるためにリュックを背負わなければならないのでちょっと鬱陶しい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

購入メモ 【TREK EMONDA SL5】

ロード生活6年目日にしてアルミとはオサラバである。 いやそれよりも初心者向けロード(GIANT製DEFY3君)ともオサラバである。 やっとこれで上級ローディになったようだ。(ちょっと違うか?) 走行距離2万5千Km。 DEFY3君も良く走りましたよ! 思い起こせば6年前。 健康のために自転車に乗ろうと決意して、暫…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

トップチューブ・バッグ考 Part2

今日はロゴ部分についてのお試しです。 ロゴを布や革で作ってしまうと厚みが出てしまう事や縫うのが難しくなりそうだったので、簡易で自由度の高い方法を考えてみました。 インクジェットプリンター対応のシールでロゴを作ろうと思います。 A・oneの手作りステッカー強力粘着タイプ でお試しです。 布に貼って1日経ってから耐水試験の実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップチューブ・バッグ考 Part1

サドルバックは付けない派なのですか? えぇ、お尻をスッキリ見せたいので付けないようにしています。 ただでさえお尻が大きいので、せめてすっきりと見せたいのです。 という事で新車に似合うトップチューブバックをデザインしてみました。 トップチューブバックの方がスッキリしないんじゃないかって? まぁまぁ、その辺りは気になさらずに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

購入メモ 【グランジ コンパクトトルクレンチ】

トルクレンチを持ってなきゃカーボン乗りとは言えません。 と言われている(かどかは分かりませんが)アナログタイプのトルクレンチを買ってしまいました。 光と音で知らせるタイプにしようか迷ったのですが、これを買うとDEFY3⇒EMONDA SL3⇒トルクレンチとモッパーさんと全く同じ流れになってしまうので、せめてトルクレンチだけは別の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

購入メモ 【ミノウラ DS-2100】

結局、2台体制の格納方法はミノウラDS-2100にすることにした。 《選んだポイント》 ①安定感がある しっかりとした脚と転倒防止の仕組みが付いている。転倒しにくいと思われます。まぁ暫く使ってから評価しますかね。 ②自転車カバーを付けられる ベランダ格納派としては自転車カバーは必須です。5年間DEFY3君をベラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Carbon Debut

ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえるとありがたいなぁ。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Bontrager DuoTrap S Digital Sensor

EMONDAにはSpeed/Cadence センサーをフレームに内蔵できる仕組みがあるらしい。 こんな感じでピョコッとでっぱる事はないようだ。 この出っ張りがあると掃除の時に邪魔なんだよねぇ。 しかし、愛用のサイコンアプリCyclemeter GPSのページを見ると ”Bontrager DuoTrap S Digi…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

口癖。

まぁ、最近の105も良くなってきましたが剛性、反応の良さ、耐久性を考えたらULTEGRAでしょう。 ハハっ~。^o^ あぁぁぅ、何でどこのプロショップのお兄さんたちも口を揃えて同じ事を言うんだぁ…。 何かのおまじないなのか? それが真実だからか? 最近、悩みすぎでマジ寝不足です ランキングに参加してま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

走り重視かコンポ重視か。それとも。

Émonda SL5とSL6の差がコンポだけの差だけだとすると  Émonda SL5(105) + 上位ホイール 例えば「Race Lite TLR」などの中堅(?)どころのアルミホイールを履かせるのも良いのかもしれない。 SL6と価格は同じくらいだし。 さらにDEFY3に付けているULTEGRAの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

TREK販売店って少ないのね。

TREKを買うと決まったわけではありませんし、ましてや自転車を買い変えるなんて話が決まったわけではありません。 あくまで、いざとなった時のシミュレーションです・・・・。 それにしてもTREKは販売店が限られているようで、近くのショップでは扱ってないようです。 一番近いところでBIKE PLUS大宮店の14Km。 次がBI…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホイール沼は深いのか?

ロードには様々な沼があることで有名です。 特にサドル沼は有名で多くの物欲ケツ痛ローディー達が飲み込まれてますね。 それに比べてホイール沼はサドル沼ほど深くはないのかもしれません。なんせ、出費可能なお値段の限界が見えているし、たとえ自分の走りに合わずに失敗したと思っても、そうそう買い換える事は出来ませんからねぇ。 自分を納得させて使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレーキ性能はどうなんだろうか?

最新の105もULTEGRAも左右対称デュアルピボットになった。 また、ブレーキシューはULTEGRA、105共にR55C4なので、ブレーキ性能は同じなのだろうか? 使ってみないと分からないけど、経験的にはULTEGRAの方が性能が良いと思う。 私はClarisのブレーキレバー(STI)にULTEGRAのキャリパーブレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

EMONDAはえ~もんだ!

EMONDAとは「削ぎ落とす」というフランス語の動詞(Emonder)からきており、決して「え~もんだ」という日本語が発祥ではありません。 しかし、良いバイクであることは間違いないようです。 カラーバリエーションは2つ。マットブラックとイエロー。 マットブラックは渋すぎな感じもしますがイエローは目立ちすぎかなぁ。乗るのはちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TREK in 彩湖!

やっぱり彩湖は最高ですね。今日は憧れのTREKの試乗会に行ってきました。 どんよりとして若干肌寒い中、9:00の受付時間よりも前に受付に並んでましたワ。 今日の目玉はMADONE9でしたが人気のため30分待ちだったかなぁ。 まぁ、100万を超えるバイクに跨って彩湖のガタガタ道(プラスチックの網みたいので補強してある道)で万…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more