テーマ:自転車

BB90のベアリング交換について

EMONDA SL5に乗り始めて3年。そろそろ BB90の密閉型ベアリングを交換したいんだが。 ホイールのベアリングも交換したい。 GIANT DEFY3に乗っていた頃は自分で交換、自分でグリスアップしてたんだが、いかんせんTREKは密閉型ベアリングを圧入しているんでシロウトには手が出せないんですよね。 あ〜つまらない。 でもアマゾ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TiGRA

2018/9/25に購入したTiGRAがぶっ壊れた。約7ヶ月、2300Km走ったところだ。 ハンドルに付けるプラスティック部分が破損してしまった。 この形から想像すると矢印辺りに負荷がかかる構造の様に思う。 ガタガタ道の時はビビる感じがしてたので、取り付け位置にも問題があったか? 別メーカーのマウンターに取り付けていたん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TREKロゴの作り方

REKロゴの作り方をまとめてみた。 私が使ってるのは3M社のスコッチカルフィルムです。あまり聞きなれない名前だって? 「カッティングシート」って言うのは良く聞く言葉かなと思いますが、「カッティングシート」は(株)中川ケミカル社の登録商標なので、3M社は「スコッチカルフィルム」と言う製品名で売ってます。 スコッチカルフィルムの方が薄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ谷のヤマザクラ

龍ヶ谷のヤマザクラは今が満開です。 ヤマザクラの特徴は葉と花を一緒に味わうことだそうです。 一見、葉桜か? って思ってしまいますが、花と葉が一緒に咲くようです。 さて、龍ヶ谷のヤマザクラに自転車で行くには、林道梅本線を登らないといけません。 梅本線は、斜度が高めなので注意が必要です。 #この先に待ち構えている登山に備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃源郷とは?

俗界を離れた他界・仙境・・Wikipedia 世俗を離れた仙郷、別天地・・日本大百科全書 俗世界から離れた別世界が埼玉の小川町にあったんです。 松郷線から小坂滝ノ谷線に入ります。 こんなところに本当にあるんだろうか? という思いを持ちながら進んでいくとありました。 驚きです。 越生梅林のように単に桃林が広がっているのではありません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定峰峠にシシガミ様が現れた!

定峰峠に苔トトロ・コーナーにシシガミ様が現れた。 魔女の宅急便のキキとジジもいたぞ。 もう、ジブリ・ワールドやぁ〜! カオナシも神様たちも掘り直されているようで輪郭がくっきりしている。 もう、ジブリ・ワールドやぁ! (しつこい??) ランキングに参加してます。ポチっと苔トトロを応援…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

西善寺のコミネカエデ

お寺のサイトの情報によると、すでに見頃は過ぎてしまったようですが 毎年伺っているので行かずにはいられない。 西善寺は武甲山の麓、秩父郡横瀬にある札所8番のお寺。 その本堂の前にコミネカエデはあります。 お寺の人に聞いたところ11月中旬が見頃とのことでしたが、このコミネカエデはいつ行っても良いのです。   紅葉も良いし  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東秩父村ジブリワールド!

定峰峠のトトロが賑わい出してきた。 トトロに始まって まっくろくろすけ 子トトロ 千と千尋の神様やカオナシもいるし、ラピュタのロボット兵もいた。 もはや東秩父村のジブリワールドです。 Googleマップで「苔トトロ」で検索できてしまう。 もっと増えないかなぁ。 ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえるとありがたいなぁ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さいたまクリテリウム2018

今年のさいたまクリテリウムは十分に楽しめた。 スタートから150メートル地点、左に折れる第5カーブでの観戦です。 ここは選手が減速しつつ車体を傾けて突っ込んでくる場所で、選手の顔がバッチリ見えます。 周回を重ねるごとに選手の表情が変わっていくのが確認できました。 明らかに流しているような時と追い込んでいる時の表情が全然違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東秩父村の楽しみ方

越生や東秩父村の自然が大好き。 クマが生息しているような野生の大自然では無く、人と自然が程よく調和しているところ。 人が住む以上、自然を破壊しなければならないけど必要以上の破壊はしてない感じ。 そう、そんな里山が好きなんです。 里山を自転車で楽しむお気に入りのルートです。  全長:57.15km、獲得標高:1,483m …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定峰峠のトトロに逢いに山を越え

定峰峠の坂道の壁に苔を削って描かれたトトロがあると言う。 白石バス停から登る定峰峠ってあまり好きじゃない。 何故って? 白石バス停までの長くて緩やかな坂道で足が売り切れちゃうんです( T_T) 地味に長いんですよね?。 じゃぁ、別ルートで行きましょう。 ①二本木峠を登って、ふれあい高原に行き、 ②長瀞方面に下って …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いろは坂初制覇

10月20日に仲間と日光に行ってきた。 大宮から東武アーバンクラインで春日部に行き、春日部で特急リバティけごん1号に乗り継いで東武日光へ。自宅の最寄り駅からだと約2時間40分の輪行の旅です。 今の時期、日光観光は大人気なので特急リバティけごんは早めに予約しないと取れません。 東武鉄道さんに輪行のためのスペースがあるかを確認した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最適なiPhoneマウントは?

iPhoneマウントのミノウラiH-520が死にかけている。 iPhoneを上下で支えるバーは、止めてるネジがバカになったためにグラグラ状態。 仕方ないのでパテで固定しました。 iPhoneを左右から挟み込むバーについては、引っ掛かりが弱くなってしまい、ガタガタ道を走ると片側のバーが外れる始末。 去年の10月に買って約388…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cyclemeter GPS 10.7.9

愛用のサイコンアプリCyclemeter GPSがバージョンアップされたけど、バージョンアップの説明がイマイチ分からない。 『全てのトレーニングを高度な設定にエクスポートする機能を追加しました。iOSファイルアプリを使用して、トレーニングのzipファイルを転送します。』 さっぱり分からん。 zipファイルをエクスポートする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒルクライム飯

最近、ヒルクライム飯に凝りはじめています。 登山やハイキングで山頂で作る料理を山飯(山メシ)と言いますが、ヒルクライマーも山メシしていいんじゃない? 絶景を見ながらのメシは最高じゃん! と始めたのが「ヒルクライム飯」です。 勝手に命名しました。 定番は粗挽きソーセージ入りのインスタントラーメン。からのご飯と玉子をブッ込んでのおじやです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒川を知ろう

荒川上流河川事務所のページが勉強になります。 普段、何気に走っている荒川や彩湖の生い立ち、無駄に長いなぁと思っていた長い橋(広い河川)の役割などを知ることができます。 荒川を瀬替して(流れを変更して)入間川と合流させて「荒川」になり、昔の荒川が「元荒川」となった。また洪水対策のために「荒川放水路」を作って分岐させ、それまでの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンベルコンパクト輪行バッグ評価

今までオーストリッチL100を使ってました。 L100の良いところは縦型なので設置面積が小さいってところ。 ハンドル部分を含めると100cmだけど、床部分は新聞紙1枚分で73cmとコンパクト。 良くない点はエンド金具を使うところ。 よく、こんな写真を見かけますよね。 とてもコンパクトなバッグですって! でも、こんだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bondicでカーボン修理

気がついたら塗装が剥げてました (゚ロ゚;) そ、そんな時はBONDICで補修しましょう。 液体のプラスチックを塗って、UVライトを当てると4秒で固まります。 これで安心(* ´ω` *) ・・・・かな? ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえるとありがたいなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初スキーin猿岩線

ロードバイクでスキーしたことがありますか? 鎌北湖から林道権現堂線で顔振峠を経由して関八州見晴台へ向かいました。 顔振峠までは残雪もなく普通に登れます。 ただ、黒山展望台辺りから残雪がちらほら……。 猿岩線と別れる所(花立松ノ峠)からは残雪の割合が多くなってきて、雪からアイスバーンのようになってきたために高山不動辺りで断…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Vittoria CORSAは最高!

最近、ちょいちょいパンクしだしたのとグリップ感が薄れて来たのとWiggleで50%オフだったものでタイヤを新しく交換しました。 今履いているものと同じVittoria CORSA グランフェン25Cです。 このタイヤの良いところは何と言ってもデザイン。私の趣味にどストライクなんですねぇ。 走りじゃないんかい? 25Cなので23Cよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STRAVAアーティストを目指して。

自転車乗りなら一度は考えたことがあるのではないだろうか? 自分の走ったルートがたまたま何かの形に似てた時、走ったルートでお絵かきができたら楽しいだろうなって。 雪で山を思うように走れなかった時、Googleマップを眺めていたら近所の伊佐沼の周りの道がある動物に見えてきた。 第一弾 伊佐沼の水を飲む象さん記念すべき第一弾。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギノ BB90 スーパーセラミック

国産の高精度セラミックベアリングを採用し、独自のシール構造により高い回転性能と防塵防水性能を両立する「スギノ BB90 スーパーセラミック」が発売された。 トレック標準品(スチールベアリング)と比較し、約20%軽量かつ高性能! あぁぁ、欲しい… ランキングに参加してます。 クランクを外してグリスアップしただけでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山パスタ・マスターへの道は険しいゾ

山でのパスタ作りに失敗しないようベランダで特訓してみた。 (何やってんだか・・・) 用意したのはカルディの生パスタ フィットチーネ(5分)タイプです。 カルディの普通の生パスタは人気があるらしく、店頭に並ぶと直ぐに売り切れるらしい。 netで買うと130円の品物に対して送料600円もかかるので馬鹿らしい。 こまめにお店に足…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クランクなどのメンテ

1年10ヶ月ぶりに、というよりTREK EMONDAを買ってから初めてクランクを外してみた。 300円もしない工具なんですが、この専用工具が無いと外せなかったもので、できなかったんです。 なんでアーレンキーだけでメンテ出来る様にしないのかなぁ。あぁ面倒くさい。 さて、気を取り直してメンテ作業です。 クランクの取り外し取り付け作業は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これで貴方も裁縫上手!

この布製ボンドである『裁ほう上手』があれば、裁縫が苦手な貴方・貴女も裁縫が上手くなれますよ! 私は、これで冬用グローブの穴を埋めました。 ジャージの裏地貼りにも使ってますが結構丈夫です。 洗濯しても剥がれることはありません。 自転車ウェア系の穴あき補修に是非! ランキングに参加してます。ポチっとしてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り初めは大クスから。

朝靄に包まれた上谷の大クスを撮りたくて、始発に乗って日の出前に着いたけど、いつもと変わらぬ大クスだった…。 私の愛木書(?)の一つである『日本の巨樹』高橋弘(著)に上谷の大クスが魅力的なんです。 靄に包まれてそびえ立つ大クスが神秘的で良いんです。 多分、朝靄とだ思い、明け方に行ったのですが靄には包まれてはいませんでした。 う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『擬似指紋』

決して怪しい物ではありません。〓 ある方の紹介で使ってみました。 iPhone7以降、ホームボタンが物理的なボタンではなくなり指にしか反応しなくなりましたが、この擬似指紋は反応するんです。 擬似指紋の指紋(?)を登録しておけばTouchIDが通るんですょ。 同じ指紋パターンは無いので、他の擬似指紋でロック解除される心配もなし。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨木ハンターの憂鬱

毎年観測している岩殿観音正法寺の大銀杏の葉振りが良くないな。 2年前の台風で枝が折れてから痩せ細っていってる感じだ。 このままではなくなってしまうんじゃ無い? 2014年と比較してどうよ! じゃぁ、毎年毎年観測し続けようか。 根っこは健在なんですけどねぇ。 続いて、泉福寺の銀杏。 こんな近くにこんな素晴らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

購入メモ【再利用可能ミッシングリンク】

11速のミッシングリンクは再利用不可とされている。ミッシングリンクのくせに再利用不可のミッシングリンクを売るメーカーの気が知れない。 と思っていたら、KMCから再利用可能なミッシングリンクが発売された。 KMC CL555Rだ。 KMCのカタログを見るとCL555がnon-reusableでCL555Rがre-usab…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甌穴って不思議

甌穴って「おうけつ」って読むんです。 不思議ですねぇ。 でも、もっと不思議なのがその形。 小さな力が大きな力を生み出す。 石ころが振動や波で転がって、岩に丸く大きな穴を開けたそうだ。 ここまで来るには偶然と必然が重なり合ったんだろう。 自然の力でこんなにも丸い穴が空くなんて信じられますか? こんな穴が... や、やば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more