めざせ!クロスバイカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ホイール沼は深いのか?

<<   作成日時 : 2016/03/10 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロードには様々な沼があることで有名です。
特にサドル沼は有名で多くの物欲ケツ痛ローディー達が飲み込まれてますね。
それに比べてホイール沼はサドル沼ほど深くはないのかもしれません。なんせ、出費可能なお値段の限界が見えているし、たとえ自分の走りに合わずに失敗したと思っても、そうそう買い換える事は出来ませんからねぇ。
自分を納得させて使い続けるしかない。
意外と浅くて広い遠浅の沼なのかもしれません。

完成車の場合、だいたいが安めのホイールが付いています。
買い換えることが前提なので高いホイールを付けて売るのはダメなのでしょう。
超高級カーボン車にシマノのRS010が付いているのが典型的な例ですね。

じゃぁ、完成車だけど初めから別のホイールを付けたいと思った場合は、お値段は差額分のみで取り替えてくれるのか?
まぁ、フレーム買いじゃないのでそれは無理でしょうね。無駄になっちゃうのね。あぁもったいない。
そうやって一回も使われずに無縁仏となったホイール墓場が広がっていくんだろう。
サドルの場合は自分のケツに合わないけど一回は使ったということで成仏できている(と思ってます)

さて、EMONDA SL5/6に付いているホイールはBontrager Race TLRです。
フロント:700g、リア:1020g 合計:1720g、定価:43,200円
Bontragerの中では一番低いモデルですが、値段だけをみればDEFY3君で履いているWH-6700と同じくらいのレベルであり、シマノのRS10が付いている完成車と比べれば贅沢な装備になってます。
買った状態でもご満足頂けますっていうメーカーの考え方の違いなんでしょうね。

じゃぁ交換する必要がないのか?

っていうとまた別の話。
軽いホイールはやっぱり欲しくなりますね。(´∀`*)ゞ

Bontrager
 Race TLR    1720g、定価:43,200円(税込)
 Race Lite TLR  1518g、定価:81,000円(税込)
 Race X Lite TLR 1440g、定価:132,000円(税込)

シマノ
 WH-RS010 1890g、定価:15,318円(税込)
 WH-6800  1640g、定価:53,024円(税込)
 WH-RS81-C35-CL 1660g、定価:97,209円(税込)

グリスアップ慣れしたシマノが良いのですが、Webで調べるとBontragerを悪く言っている記事は見当たらない。
#もしかしたら余り使っている人がいないので記事にならないのカモ。
#一昔前のMACみたいな扱いかな。 (´Д` )

Bontragerは、同じ価格帯のホイールと比べると軽く仕上がってる感じですね。
Race X Lite TLRなんてアルミリムにしてはチョー軽くない? カーボンいらないんじゃない?
良いのかなぁ・・・Bontrager。

悩みついでに、シマノWH-RS81-C35-CLを履いたらどうなるかをイメージしてみました。(しょぼい合成でスイマセン)
<オリジナル>
画像

<妄想>
画像
画像
画像


って、イエローを買うのか? >自分。

人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。黄色はポチりませんよぉ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人気ブログランキングへ
ホイール沼は深いのか? めざせ!クロスバイカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる