めざせ!クロスバイカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ST5800握り幅調整

<<   作成日時 : 2017/08/11 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シマノ105のデュアルコントロールレバーST5800に握り幅調整機構があるとに最近気がついた。
105は1年5ヶ月使っているのですが、あるお方のブログに載っていなかったら
一生気付かなかったことでしょう。(´∀`*)ゞ
実は下ハン持った時のブレーキレバーが若干遠く感じていたんですよ。
まぁ、ショップに行って調整してもらえばよかったんですが、ついつい忘れてしまう。

調整方法は簡単です。
デュアルコントロールレバーのブラケットカバーをペロンっ! と剥くと小さい穴があるので
その奥にあるボルトを2mmのアーレンキーで調整します。
画像

時計回りに回すとレバーの握り幅が短くなり、反時計回りだと広がります。
画像

ネジを1周させると5mm程度動きます。
下の写真の赤い線は1周させた時の移動量です。目安と思ってください。
画像

とりあえず5mm程度短くしてみたら良い感じになりました。
下ハンでのブレーキがしやすくなりました。

注意点は、
握り幅を短くするとブレーキワイヤーが引っ張られる状態になってブレーキの遊びが少なくなるため、レバーを握ると直ぐにブレーキングされるようになります。
気になる場合は、キャリパーブレーキのケーブル調整ナットなどでワイヤー位置を調整してください。
画像

握り幅を広げると逆の状態になるのでお気をつけて。


人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえるとありがたいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
ST5800握り幅調整 めざせ!クロスバイカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる