荒川を知ろう

荒川上流河川事務所のページが勉強になります。
画像

普段、何気に走っている荒川や彩湖の生い立ち、無駄に長いなぁと思っていた長い橋(広い河川)の役割などを知ることができます。

荒川を瀬替して(流れを変更して)入間川と合流させて「荒川」になり、昔の荒川が「元荒川」となった。また洪水対策のために「荒川放水路」を作って分岐させ、それまでの荒川が「隅田川」、荒川放水路が現在の「荒川」になったらしい。
その分離点が岩淵水門。
ややこしや。
画像
画像
画像


ローディの待ち合わせ場所で有名な荒川と入間川の合流地点(上江橋)は「背割堤」と言って、合流を滑らかにする為に4Kmの直線になったらしいです。(TTしている場合じゃない!)
いつも何気に走っている荒川ですが、大変だったんですね。
100年先を見越した治水
なんですね。

100ネタ」も面白いです。
◾️荒川と入間川の合流点
◾️荒川の瀬替え
◾️荒川の大囲堤
◾️荒川の流路の変遷
◾️荒川放水路=荒川
その他にもいっぱい。

人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえるとありがたいなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック